今週の入荷予定、其の二(19022)

Levon Vincent – Dance Music (Novel Sound)
Delta Rain Dance (Glenn Astro) – Trancemission/Transmission (Delta Rain Dance)
Myriam Bleau – Lumens & Profits (Where to Now)
Percussive P & Coco Bryce – Livin Without Trust Issues (Myor Massiv)
Anthony Naples – Take Me With You (ANS)【再入荷】
Reptant – Freq Accident (Planet Euphorique)【再入荷】
VTSS – Self Will (Intrepid Skin)【再入荷】
Perko – NV Auto (Numbers.) 【再入荷】

広告

今週の入荷予定、其の一(19022)

Soundbwoy Killah – Dreams EP (Warehouse Rave)
Etch / ILK – Yo Yo Riddim / Yes, Ruff! (Bun The Grid) Repress !!!
Al Wootton – Selah (Trule)
Various – ANSIA 003 (Ansia)
Sleep D – U+Zone (Butter Sessions)
Szare – Miner (Polity)
G36 – No Escape / Black Mass (Hotline)
O$VMV$M – Wat Mor (Cold Light)
Glyn Hendry – Escape Club 99 (Poly Kicks)

今週の入荷予定、其の二(19021)

Jah Scoop – Heavy Acid Rockers For Babylon Resistor (Stay Up Forever)
Tevo Howard – Passion (Abstract Theory)
(CN)₂ – Second Movement (Bright Sounds) Repress
(CN)₂ – First Movement (Bright Sounds) Repress
DJ Sports – Akrasia (Help)【再入荷】
DJ Sports – Adaptation (Help)【再入荷】
Maizena – Strange Worries (Help)【再入荷】
Central – Basil EP (Help)【再入荷】
Duckett – Risks (Solar Phenomena)【再入荷】
Buttechno – Day Of My Death (–)【再入荷】

仕入れたかった現代版Skacidを遂に見つけました!

行松陽介の東京、Shenzhen(深セン)レポート

 1月24日木曜日、渋谷クラブクアトロでGEZAN『Silence Will Speak』レコ発ワンマンライブのオープニングDJ。彼らの新作はスティーブ・アルビニが録っているので、DJの主なテーマはアルビニに。BIG BLACK、SHELLAC、NIRVANA『IN UTERO』収録曲やPIXIES「Where Is My Mind?」などをかけました。アルビニ録音というのは当然の事ながらGEZAN『Silence Will Speak』における切り口の一つに過ぎません。ただフロアを温めるという目的とGEZANの新作に関するトピックの一つとしてのアルビニは見事にマッチすると思ったので主なテーマとしました。最近のエレクトリックミュージックでいうとBen Frostがアルビニ録音でアルバムをリリース。一曲目にかけたTim Heckerの新作にもBen Frostは参加していて、この辺りの共振ぶりには、今圧倒的にカッコイイ人はアルビニに頼むんじゃないかという感すらします。他にも内田直之氏がPAをしてくれるという事で大好きなFlying Rhythmsの「Trance Space」、『Body Odd』7″のGHPDサイド、その『Body Odd』のPVを撮っている三宅唱監督の映画『きみの鳥はうたえる』で佐知子がカラオケで歌う「オリビアを聴きながら」を杏里VERSIONで、メンバーのインタビューで言及されていたSons Of Kemetを2曲、あとは『Silence Will Speak』を構成するノイズやエモーショナルなコード感などから連想して大好きなSONIC YOUTHの「Wildflower Soul」、などをプレイしました。

 その後のGEZANのライブでは序盤の「Wasted Youth」でフロアがモッシュ状態になって客席に隙間ができたところでDJブースから客席へ。新曲の轟音の中、マヒト君が「Free refugee right now」と唱えるように静かに連呼していたのが強烈に印象に残っています。「僕らは幸せになっても良いんだよ」という歌詞も大好きだけど、ここだけを抜き出して言葉にしてみたところで何も伝わらない。ファンファーレをコーラスでやるバンドが他にいるだろうか?圧倒的なオリジナリティーと、轟音の中から立ち上るエモーション。バンドってすごいなと涙が滲みました。全感覚祭の時もそうだったけど。作品も素晴らしいけど、ライブにはライブでしか感じられないモノが有るし、言葉で音楽の素晴らしさを伝え切る事は出来ないけれど、ライブが素晴らしいという事は伝える事が出来る。言葉は無力ではない。

続きを読む…

今週の入荷予定、其の三(19015)

Pavel Milyakov aka Buttechno – La Maison De La Mort (Berceuse Heroique)
Duckett – Corde Raide Vers Nulle Part EP (Wisdom Teeth)
Phreax – Jitterballz EP (was / is)
Xosar – The Possessor Possesses Nothing (Bedouin)
Itoa – Strange Attractor (Beat Machine)
No Smoke – International Smoke Signal (Warriors Dance)
Ubik – 109° (YozMaz)【再入荷】

今週の入荷予定、其の二(19015)

Toni Moralez – Nawty Trax EP (falling apart)
Lemna – Figure and Ground (Sacred Court)
Maurizio Delvecchio – Resusitate (Seminato)
Mystica Tribe – DJ Sotofett’s Dub Ash Mixes (Solar Phenomena)
Duckett – Risks (Solar Phenomena)【再入荷】
Central – Basil EP (Help)【再入荷】
Buttechno – Day Of My Death (–)【再入荷】
The Mover / Miro / E-Man – Back To The Phuture (Self Reflektion)【再入荷】